邦画

SPEC 結 前編 映画レビュー

SPEC 結 前編 あらすじ

ズボラながら頭脳明晰,左腕を三角巾でつるした当麻紗綾 (戸田恵梨香) と肉体派で単純男の瀬文焚流 (加瀬亮)。この2人は公安部公安第五課未詳事件特別対策係,通称“ミショウ”に属し,「未来予知」「念動力」などのスペックを駆使する犯罪者に立ち向かっていた。地居 (城田優),冷泉 (田中哲司),サトリ (真野恵里菜) などの数々のスペックホルダー,そして「時をとめる」最強の能力者,宿敵ニノマエ (神木隆之介) との死闘に勝利をおさめた当麻ら。しかし,スペックホルダーたちは国家を揺るがすほどの存在となっていく。人類の中枢を担う権力者たちは,スペックホルダーを殲滅するため,“シンプルプラン”を実行に移そうとしていた。それに対し,死んだはずのニノマエによって組織化されたスペックホルダーたちは,人類との覇権争いに乗り出す。

(Huluより引用)

 

SPEC 結 前編 キャスト

戸田恵梨香
加瀬亮
北村一輝
栗山千明
香椎由宇
有村架純
KENCHI
遠藤憲一
浅野ゆう子
神木隆之介
福田沙紀
城田優
田中哲司
安田顕
真野恵里菜
三浦貴大
イ・ナヨン
向井理
大島優子
竜雷太

 

SPEC 結 前編 映画レビュー

SPECシリーズの完結編の前編です。

印象のこったところを書いていきます。

喋り方がおかしい栗山千明

青池里子(栗山千明)の喋り方がおかしいんです(笑)

なまっているというか,おかしい。設定では日本語がよくわからない外国人らしいですが,いや,カタコトな日本語でもそんなふうにならねーよって喋り方(笑)

青池里子は「SPEC 天」で出てきたのですが,そのときよりもひどくなってる気がします。

野々村係長の活躍

めずらしく野々村係長が活躍しています。現場に出て仕事しているというか…

そして残念ながら,最後には殉職してしまいます。

そのあたりのシーンはよいですね。野々村係長が慕われていた感があります。

ひょうひょうとしていて,雅(有村架純)と不倫したりしているけど,締めるところはしっかりと締める役でした。愛されキャラですね。

プロフェッサーJが怖い

そのまんまです。プロフェッサーJが怖いです。夢に出てくるとうなされるタイプの怖さ。

ああいうの辞めて欲しい。ところどころトラウマになりそうあ怖いシーンあるんですよね。SPECって。

 

まとめ

前半を観た時点で,だいぶ核心に近づいている感じはしますが,まだまだ意味不明なところもけっこうあります。

後半で一気に伏線を回収するんだと思いますけど,なんかすごいことになりそうな予感です。

SPECという特殊能力が出てくるストーリーですが,しっかりと「刑事モノ」の要素もあり,単純なSFではないのかなって思えてきました。

刑事魂,カッコいいっす!

 

ABOUT ME
YO
映画,ドラマ,アニメ,漫画,本,など誰かの頭の中の出来事を具現化してある「作品」が好き。