邦画

南極料理人 映画レビュー

南極料理人 あらすじ

氷点下54℃。家族が待つ日本までの距離14,000km。究極の単身赴任につく8人の男たち。この過酷な環境に生きる彼らにとっての最大の楽しみ,それは食事だった!?

ユーモアたっぷりのヒューマンドラマの傑作!

(Huluより引用)

南極料理人 キャスト

堺雅人
生瀬勝久
きたろう
高良健吾
豊原功補
西田尚美
古舘寛治
黒田大輔
小浜正寛
小野花梨
小出早織
宇梶剛士
嶋田久作

南極料理人 映画レビュー

今,南極料理人のドラマやってるみたいですね。妻が観てました。

キャストは全然映画とは違ったけど。というか,別に続編とか,関係があるわけじゃないのか。

 

映画「南極料理人」で印象に残ってるシーンはこんな感じです。

川村ヤスシ(高良健吾)が彼女と電話してるシーン

南極と日本,電話するのにもやっぱりすごいお金がかかるみたいですが,日本にいる彼女にマメに電話をかけていた「兄やん」こと,川村ヤスシ(高良健吾)。

でも話はそんなに盛り上がってなく,ついに電話越しに振られてしまいます。

あの振られるときの彼女のほうのセリフというか空気感。なんかわかるわ〜胸が痛みました。

私は遠距離恋愛は無理と思っている人なのですが「やっぱりそうだよね」と思わされるシーンでした。

金田ヒロシ(きたろう)が隠れてラーメン食べてるところ

「タイチョー」こと金田ヒロシ(きたろう)は,ラーメンが好きなようで,基地にあったラーメンを全て食べてしまいました。

それでも西村くん(堺雅人)に「ラーメンが食べたいんだよ」というクズっぷり。イラッとしました。

で,西村くんがラーメンを作る方法を思いついて試してみるシーンとか,なんか印象に残りました。

ラスト西村くんがハンバーガー食べてるシーン

日本に帰ってきて,西村くんが家族で遊園地に行ってて,昼食にハンバーガー食べてるシーン。

「うまっ」って思わず唸ってましたが,そうですよね。南極では食べれませんもんね。

 

私もアメリカに3ヶ月住んでたことがあり,そのときってやっぱり食が不自由になるんですよね。

言葉もそこまで通じないので,なんか同じもの食べたり注文したりしてしまうし。

で,日本に帰ってから,自分が食べたいものを食べたときのことを思い出しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の感想で映画の話がわかりますでしょうか?

たぶんわからないですよね(笑)

印象に残るところってたぶん人それぞれだと思うので,ぜひ映画「南極料理人」を観て,印象に残ったところを教えてください。

 

ABOUT ME
YO
映画,ドラマ,アニメ,漫画,本,など誰かの頭の中の出来事を具現化してある「作品」が好き。